本日は三重交通グループHDとミマキを少量買い。

こんばんは! 本日も株ブログを書いていきますよ。

本日は三重交通グループHD(3232)とミマキ(6638)を400株ずつ買いました。売買代金はそれほど高くはないですが、探りを入れる程度に買いました。どちらも上昇トレンド真っただ中にある銘柄です。一方、日本CMK(6958)は火を吹くかのように上昇しましたね。一時499円まで上がったところで、ゆるやかに下落していって480円で落ち着きました。正直言って、500株程度の保有ですが、結構興奮しましたよ。500円を突き抜ければあとは早いものだと思います。

日本CMKに関しては、貸借倍率0.05ってどういうことだよ!と突っ込みが飛んできそうなくらいの売り残の多さですが、その分の将来の買い圧力が増してくる可能性が出てくるわけなので・・・。業績の回復が本物なのであれば、今後の踏み上げ相場の継続に期待が持てると思います。勝負を仕掛けるタイミングくるのでしょうか? 今後に期待です。

さて、スイングトレードを前提としていますので、予定では金曜日の昼には決済をします。ただ相場の環境は刻一刻と変わっていきますので、ホールドのままの場合もありです。プラスで決済したいですが、さあどうなることやら・・・。増田足の買いシグナルが点滅しつづけているうちは、決済する時期をずらすかもしれません。

本日、日本CMKを信用買い

こんばんは! さあ、株ブログを書かせていただきますよ。

本日は日新電機には一切触れずに、6958の日本CMKを信用買いしました。466円で500株分なので、投資額としては少額ですが、とりあえず少ない玉で取引して、動きが本物であれば買い増しすればいいわけで。個人的には逆日歩がついていながら、上昇トレンドになりつつある銘柄を空売りするのは、結構怖いです。業績はよくないようですが、去年下期からの上昇トレンドに対しては、何か大きな意味があるような気がしてなりません。これで好業績、もしくは上方修正などでインパクトのあるサプライズがあれば、空売り残の多さから考えれば踏み上げ相場があるかもしれません。ただ、日足・週足で見ればトレンドの転換になっていると思うのですが、どうなんでしょうか。

最近利用している増田足。空売りサインに比べて、買いサインが点灯している銘柄が増えていますので、トレンド的にも上昇に向かっているという期待感があります。

さて、6638のミマキエンジニアリング、3232の三重交通グループホールディングの二つの銘柄が気になってきました。6638のミマキエンジニアリングは、下落トレンドから上昇トレンドへの転換点を迎えるようなチャートの動きを見せてくれていますので、スイングトレードといわずに短期・中期投資の視点で考えれば期待が持てそうな銘柄です。3232の三重交通グループホールディングは上場が割と最近であるものの、空売りが以上に多いながらも好業績+上昇トレンドを形成しつつありますので、これも6958の日本CMK同様踏み上げ相場が期待できるかもしれません。

こういった期待が持てる銘柄をそれぞれ少量ずつ買っておいて、その中で花開いた銘柄に全力投資という作戦を考えています。値動きが本物かどうか、見極めが難しいですけどね。たとえば、増田足での買いサインの点灯が、保有銘柄の中で消えたモノから売却して、最後まで買いサインが点滅し続けている銘柄を全力買いをするなど。何が正解かなんてわかりませんが、投資は時として勝負をしかけるタイミングがやってきますので、チャンスを逃さないような相場観をやしないたいですね。

たとえ、日経平均が下落したとしても、負けずに上昇を続ける銘柄は存在します。市場の流れに負けずに頑張っていきましょう!

週末に利益確定。来週も勝負?

こんばんは!本日も株ブログを書いていきますよ。

週末にヤクルトの空売り100株。ハニーズの信用買い500株分を処分しました。

ヤクルトは+2,933円の利益。ハニーズは+12,130円の利益で合計15,063でした。木曜日の時点で決済していれば22,000円は利益が出ていたかもしれませんが、まずは結果オーライとしましょう。東芝とローソンの損失を差し引くと16,000円くらいまだ赤字なので、プラスに転じられるように取引を続けなければなりません。

今週は、空売り残が大量にありながら上昇トレンドの日新電機(6641)とハニーズで買い、ヤクルトは再びころ合いを見て売りたいと思っています。

日新電機は、動きとしてはJACRと似ているように見えますね。ただ増田足のサインではまだ手じまいのサインは出ていないので、かなり気になるところではあります。これだけ売り残があるのに、最近の上昇を考えれば踏み上げが続くような気がするのですが、どうでしょうか? 私が売り方だったらとっくの昔に決済しているところです。

日新電機に関してもう少し。配当落ちが今月29日ですので、28日朝に買っておいて、28日の午後三時までに決済していれば、もしかしたら利益が上がるかも・・・と期待しております。で、空売りで28日の内に入れておく。29日の早い段階で決済。で、さらに利益を上げる。安易な素人考えですが、ちょっと今まで権利落ち、配当落ちに対して意識を向けなかったので気になります。実際に実行に移したら報告します。

ハニーズに関しては空売りが多い状態の中で、上昇トレンドが形成されているところは気になります。確かに業績の面で、伸びに関して不安視されるところがあるかもしれませんが、好材料があれば急騰していく可能性は十分あります。財務的に、現金同等物の額、そして有利子負債が0である点を考えれば、いきなり破産することも考えにくいですし、今後の回復していくような気もするんですが・・・どうなんでしょうか。乱高下がありながら、5月決算もしくは決算発表まで伸びていきそうな気もします。無責任な言い方ですが、あくまでも予想ですよ!ただし、来週以降も買いを継続する可能性があります。

そしてもう一つ気になっているJACR。増田足で手じまいのサインが出ていますので手はつけませんが、一時的な下落から移動平均線にタッチして上昇、なおかつ増田足の買いシグナルが点滅した場合は全力で買うかも・・・。月次が好調なところを見ると、これからも上昇していくような気がします。決算期を迎えるころにはどうなっているのか・・・。気になるところですよね。

順張りが今のところメインです。逆張りは成功すれば根こそぎ利益が取れますが、経験と勘が求められると思いますので、まだ手が出ません。まだまだ修行ですね。

さあ、今週もはじまりますよ。また動きがあれば報告します!ではおやすみなさい。

ローソンは損切り。ハニーズを買い。

こんばんは!本日も株ブログを始めていきますよ。

ローソンが相変わらず上昇を続けていましたので、昨日の今日でなんですが、さっそく損切りをしました。移動平均線を跳ね返って下がると思いきや、上昇へ向かう一方だったので、不安になって損切りをしました。ドテンをやる勇気もなかったのでそのままです。

で、ハニーズを1273円で500株買い。今日は値動きに元気がなかったですが、明日以降に期待をもちます。

正直なところ、一つの銘柄で100万近い投資額になると精神的な負担が大きいため、大きくても50~60万に抑え、総額で150万円以下に抑えたいと思います。まだ自分の投資レベルが低いという事が原因ですが、日中は仕事をしているので、ちょっと落ち着いて投資と向き合える額で取り組んでいきながら、徐々に投資額を増やします。

なんだかんだ、勉強しないとダメですね。テクニカルチャートの書籍をいくつか買って少しずつ読み進めていますので、勉強の経過報告などは株ブログでしていきます。

先輩投資家の言葉を借りるなら、最終的な損益合計で勝てばいいので、日々の細かい損切りに気を落とさずに、長期スパンで取引に臨んでいかないとですね。自分の未熟さを感じてしまいますが、今年は自分にとって地固めの年になると思いますので、少しずつ頑張っていきます。

増田足の情報も発信していきますよ。少しでも役に立てるブログを目指していきますので定期的にのぞいてみてください!

 

ローソンとヤクルトを売り。買いは見送り

こんばんは! 本日も株ブログを始めていきますよ。

本日は、先週末に米国市場が上昇した流れを受けて、日本株も一気に上がりました。上げ幅としてもなかなかのものだったと思います。

JACRを買い戻そうかと思いましたが、いくらなんでも上がり過ぎている印象があったため様子見。移動平均線に一度タッチして再び上昇するのではあれば、少し落ち着いて見ていられるのですが、下がることを知らずに上がり続けているのもちょっと怖いもの。もちろん、チャンスを逃したくない気持ちはありますけど。また、きっと参戦します。

本日はローソンとヤクルトを空売りしました。結局後場で値上がりしたので、今となっては少しビクビクしておりますが、チャート的には下落トレンドにまだあるので、スイングトレードで持っていこうと思っています。急騰するならすぐ手放します。逆指値も入れておきました。

IMG_0260 IMG_0261

一応、増田足(iphone版)の画像をつけました。ローソンは移動平均線に阻まれて、下に跳ね返っていくことを期待して売り、ヤクルトなお続く下落トレンドの中で下がっていくことを期待。

まあ、ぶっちゃけるとローソンは週足、月足で見ると上昇トレンドなので、この跳ね返りの下落を取れないようであればすぐに損切りします。ヤクルトは週足、月足共に下落トレンド転換を呈する動きになっているように思いますので、サプライズが無ければこのまま下がっていてほしいところです。いずれにしてもスイングトレードで決済予定です。

問題は買い・・・。本日ポーラを買うべきか迷いましたが、前場で下落していたので、結局見送り。しかし、後場からは見事に上げてましたね。うーん、踏み上げ相場ですね。

ダウと日経先物の様子を見ると、明日は下げる可能性がありそうですね。ただ、やはり買いに対しては諦めたくないところがあります。買うとすれば、ハニーズ(2792)。本日急騰してました。増田足では買いシグナルが点灯しましたが、この銘柄を見てみたところ、どうやら売り残がとんでもないくらい多い。最近の上昇が本物であるならば、踏み上げ相場が形成される可能性は非常に大きい。拍車をかけるように上昇するようなことがあれば、今のうちに買っておこうかと。ローソンを決済して余裕が出たら、ネクシィーズ(4346)も買ってみたいところ。こちらは上昇トレンドになるかどうか気になるところです。

とにかく明日以降の取引もがんばっていきましょう!

 

 

 

来週の株取引予定

こんばんは!株ブログを書いていきますよ。

三連休は終わりそうですが、本日は祝日のため日本株はお休みでした。海外相場や為替相場は動いていましたが、あっという間に円高が進みましたね。チャートで見てみると、わずか数カ月のうちに10円近い下落が起こっています。もしトラリピをしていたらどれくらい損失が積み重なっていたか・・・ちょっと怖いですね。

さて、明日からの予定ですが、ころ合いを見ながらポーラ・オルビスHD(4927)、JACR(2124)を買い、ヤクルト(2267)、テレビ朝日HD(9409)、は売りを予定しています。

現在、増田足チャートツールを使っていますので、買いサイン・空売りサインが出ている銘柄の中から気になるモノを選んで売買しようと計画しています。

実際先週の時点でJACRは買いで利益が出ましたので、この波に乗って取引をしてみようと思います。

四季報を読みながらの銘柄選定もいいのですが、トレンドから見ても買い時、売り時を示している銘柄の中で、効率良く売買をしていくというのもありかな、という思いもあります。

専業トレーダーではないので、銘柄選定に関しては、時間短縮のためにも、こういったツールを使うのも有効ではないでしょうか。

ということで、来週何か動きがあればまた報告しますね。

久しぶりの取引はJACRを信用買い。

こんばんは!久しぶりの株ブログ投稿ですが、株取引は少しずつやってますよ。

上昇トレンドに乗っていたJACR(2124)を目をつけていましたが、ついに買ってみようと今週の3月14日に1174円で300株ほど信用買いし、17日に1231円で売却しました。諸経費もろもろ差し引いて、利益は15936円。といっても、実はその前に東芝で空売りで-25,381円の損を出しているので、差し引きでは約1万円の損失。次なる銘柄を探して利益を出すしかないですね。

空売りのチャンスとして目をつけているローソン(2651)は、移動平均線を抵抗線として下落し始めるかチェックしているところでしたが、思ったよりも上げが強くて一向に下がりません。下落トレンドの戻りだと思っていましたが、ここまで強いとトレンドの変換点に来ているのか・・・と思えてきました。しかし下げが続くような展開であれば、売りのチャンスが到来。下げトレンドは継続ですね。でも、売り残もだいぶ一気に減った印象なので、買い時が来ている可能性があるので、早とちりは禁物です。

他のチェック銘柄はヤクルト(2267)とポーラ・オルビスHD(4927)。ヤクルトに関しては下げトレンドが継続していますので、まだ空売りのチャンスに見えます(トレンド的に)。移動平均線も下に向いてますので、下落トレンドは継続だと思います。リバウンドには注意ですね。ポーラは上昇トレンド継続中。これだけ日経平均が不安定な中でも、反復を繰り返しながら上昇しています。上がる銘柄は上がるんですね、不景気になりつつあっても。

ということで、今後もテクニカルチャートを軸としたスイングトレードを中心にやっていきたいです。前から言っていることですが、勉強しないと本当にダメです。経験も大事ですが、知識がないと、その投資判断を下した理由を自分なりに説明できませんし、成功・失敗をしたプロセス・結果・原因を分析、反省もできません。

でも、やっぱり投資は面白いですね。非常に難しい分野ですが、運が全てを支配するとは思いません。努力で結果を出せる分野だと思っています。私にとって、今年は地固めの年なのでもう少しがんばりますよ。

大幅な下落がつづく。アベノミクスは終焉に向かうのか。

こんばんは!先日取り引き用の資金を楽天証券に入れました。このブログを立ち上げたころと同じ100万円です。

初心に帰る意味でも、これからの取引スタイルについて確認したいと思います。

もともとスイングトレードをしようと思っていましたので、状況に合わせて買い・売りを組み合わせていくスタイルを目指します。今は少なくとも買いとは言えない状況です。売りでもいいのですが、急騰する場面は必ず出そうなので、勝手な思い込みによる取引は避けたいものです。

また、資産状況についてブログを書くたびに更新をしていましたが、たいぶ手間が多いので、売買を決済した時点での損益と、それを反映した資産状況を書こうと思います。大事なのは取引に臨んだ結果と考え方、マーケット情報ですからね・・・。私のトレード結果に関する情報は、取引の都度に報告します。

このブログの趣旨に反しますので記事は基本的に書きませんが、CFD取引にも取り組んでいきます。なぜなら、株の取引時間が終わった夜に日経平均指数での取引が可能になるからです。そしてもうひとつ、先物取引だとあまりにもリスクが高すぎますが、CFDの場合はレバレッジは10倍です。リスクをコントロールできなければこれでも十分リスクはありますが、厳格なルールを作って機会的に売買していけば無茶な取引を避けられると思います。

CFDは値動きが荒いので、デイトレードがメインになるかと思います。必ずその日に売買を決済!持ち越しは正直言って度胸がありません。なので、夜に取引のみで終わります。デイトレードなんてやったことがないので、ある程度勉強していきながらやることになりそうですね。CFD専用のブログを作るかはちょっと検討中。このブログでまとめてしまうかも検討していますが、どれが一番いいのか模索しております。

株式投資に関しては、取引は日中がメインですが、仕事があるので取引は取引時間外に発注して決済になるかと思います。仕事中に値動きを気にしているようではまったく仕事にならないからです。社会人として当たり前ですね。どうしても気になるようであれば休憩時間のみ。大事なのは精神の安定です。欲求が正しい判断を失わせてしまうからです。いうのは簡単ですが・・・とにかく鍛錬が必要ですね。

とにかく明日からも相場に目が離せませんね!すいません、前回取引を再開するといいながら売買できませんでしたので、取引を実行した時点でブログで報告します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人も使っている「楽天証券」株アプリ「iSPEED」はAndroidとiPhone、タブレットで使えます!

投資の再開の準備をはじめています

こんにちは!久しぶりの株ブログです。

新年が過ぎてあっという間でしたが、その間ブログの更新が出来ていませんでした・・・。申し訳ありません。仕事が忙しすぎてパソコンもつけずにそのまま寝てしまう生活が続いています。おそらく三月いっぱいまでは思うように更新できないかもしれません。

とはいいながらも投資と離れ続けてはいきません。ということで口座に資金を入金をしました。明日には口座に反映されますので、久しぶりに株式投資ができそうです。

現在はマイナス金利など、ビッグニュースが出ておりますが、日経平均株価は短期間での上昇を見せたものの、円高が進んだために現在はさらに株価が下がっております。外国の要因も含めると、中国やアメリカなどが絡んでいますね。日経平均のチャートを見る限りは下落トレンドに転じてきているように思えます。

うかうかしていると空売りのチャンスがどんどん狭まれていきます。日銀がまたサプライズを実施すると一瞬でも株価は跳ね上がることもありますからね。情報収集はしっかりしていく必要があります。

個人的にはゆうちょ銀行の株を早々に利食いしてよかったと思っています。鉄板だの持ち続ければ上がると期待されていましたが、マイナス金利の実施によって風向きが変わりました。今後も下落を続けていく可能性があります。というか銀行株関係は軒並み下落していますね。

個人的にはセブン銀行を売るチャンスがようやく来たのかと思います。月曜日、どうしようか考えます。

また、再建への期待がかかるシャープは買い戻しのチャンスだと思います。売り方に回っていた投資家は、今回の急騰でだいぶダメージを受けてしまったと思われますが(上から目線ですいません・・・)、これが底打ちだとするならば、買い戻しをすることだってできるはずです。私はもともとシャープを売ってはいませんが、買いのチャンスが回ってきたように思えてなりません。

まずは月曜日の取引をどうするのか、ちょっと今日は休んで考えます。

新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!

あっという間の一年でしたが・・・去年の2015年を振り返ってみると、チャイナショックがあるなど、日本以外の要因が強く働いて、株式相場を大きく動かすイベントが多数ありました。

正直言ってかなりきつい値動きでした。株価だけでなく、為替相場も大きく動きましたが、損失を多く出した投資家の方も多かったのではないでしょうか。といいながら、私もその一人ですが・・・。

相場は損失を出してしまう場面に出くわしてしまう事は多々ありますが、すべては授業料だと受け止めて取引の技術に磨きをかけ続けないと成長できません。私などまだまだ半人前ですが、めげずに研鑽をつみ続けることができるかが、将来勝てるか勝てないかを分けるのだと思います。

さて、問題は今年の2016年。年末にアメリカの利上げも完了し、相場の転換期を迎えつつあると思いますが、株価は歴史的な下落から徐々に持ち直し始めていますね。これからの動向が注目されます。

なお、最近ブログの更新が滞ってしまって申し訳ありません…。私も大きな損失を出してからは一度相場を離れていました。今年からは株ブログを通して徐々に株の売買に復帰していく予定ですのでよろしくお願いします。